高いものを使えば良い訳ではない

もともと面倒くさがりで、20代前半はスキンケアなんてしたことがなかった。25歳を過ぎてきて肌トラブル(ニキビと毛穴の開き)が増えたので、スキンケアについてインターネットで調べて、最初はプチプラのものから始めました。
ニキビは相変わらず出来ますし、毛穴の開きは変わりませんでした。良くもなく、悪くもなく意味があるのかないのか。
続いてドラッグストアで1本数千円のブランドスキンケアを試しました。ライン使いをしていました。
すると普段出来ない場所にニキビが出来てしまいました。結局使えませんでした。
これではスキンケアなどしない方がまだマシだと思うレベルでニキビがポツポツと出来てしまいました。

高ければ良いわけでもなく、しかし安いものでは効果が実感出来ず、今もコレだ!というスキンケア用品には出会えていません。しかし、高いものより安いものの方がニキビのトラブルで悩むことはなくなったので、今は数千円のブランドスキンケア用品は使っていません。よく読まれてるサイト⇒メンズニキビケアのランキング